第5回「東京夢舞いマラソン大会」

期日 2004年10月17日(日)
午前9時より50人ずつ1分おきにスタート
時間制限なし(ゴール閉門は午後5時)
メイン会場 新宿区立「新宿中央公園」
東京都新宿区西新宿2-11
(都営地下鉄大江戸線都庁前駅下車)
コース メイン会場をスタート・ゴール地点として東京都心を巡る約42キロ
約10キロのショートマラソン・コースも併設
コースマップは「コース案内」の項目をご覧ください
参加人数 フルマラソン約2,200名、ショートマラソン約150名、合計約2,350名
(外国人10名、障害者15名、招待者10名を含む)
天候 快晴
最高気温 18℃
主催 特定非営利活動法人(NPO法人)東京夢舞いマラソン実行委員会
後援 財団法人笹川スポーツ財団
グレータートウキョウフェスティバル実行委員会
新宿区教育委員会
千代田区
港区教育委員会
渋谷区教育委員会
文京区教育委員会
江東区教育委員会
中央区教育委員会
台東区教育委員会
協賛 株式会社ナイキジャパン
ユーシーカード株式会社
株式会社フェニックス
エリアリンク株式会社
日本郵政公社
サントリー株式会社
赤穂化成株式会社
東京地下鉄株式会社
株式会社丸正飯塚
協力 ● サポートスタッフ
約400人(一般応募者含む)
● 給水所・応援ブースなどへのご協力
商店街振興組合原宿表参道欅会
大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会
雷門東部町会

コース紹介

フルマラソンコースは新宿区立「新宿中央公園」をスタート・ゴール地点とし、都心の名所を巡る約42キロの周回コース。コースの順路は次の通りでした。

コース順路 スタート:新宿中央公園~代々木公園~表参道~青山通り~赤坂見附~皇居~東京駅~丸ビル・丸の内仲通り~東京タワー~増上寺~汐留~歌舞伎座~築地本願寺~水天宮~両国・江戸東京博物館~浅草雷門前~上野公園~目白~明治通り(都電荒川線の電車)~神田川~新宿~新宿中央公園ゴール

第5回「夢舞い」最高の盛り上がり

第5回目となった「2004東京夢舞いマラソン」は10月17日に開かれ、海外ランナーを含む約2500人が参加、これまでで最高の盛り上がりとなりました。「都心を3万人で走りたい」というランナーの思いが、さらに大きく一歩、現実に近づいたことを実感できる大会でした。空高く晴れわたった大会当日の朝、スタート・ゴール会場の新宿区立「新宿中央公園」にはイギリスやイスラエルなど海外からの参加者や在日の外国人を含む約2500人のランナーが集まりました。参加者らは躍動するランナーのデザインが目を引く、そろいのTシャツを着て、午前9時から1分ごとに50人ずつがスタートしました。ランニング仲間や高校生のボランティアも過去最高の約400人に上り、メーン会場や、地元の協力で7カ所設置された給水所でランナーらを支援したほか、信号や曲がり角などで道案内に当たりました。女性コーラス・グループや浅草のロックバンドの生演奏もランナーを励まして祭りの気分を盛り上げ、沿道の人からも暖かい拍手や声援が送られました。ランナー、ボランティア、沿道の人たちが一緒になり盛り上げるという本物の市民マラソンの姿を、みなが実感しました。ゴールではランナーすべてが拍手で迎えられて笑顔でフィニッシュ。「楽しく東京見物することができた」「暖かい雰囲気が最高だ」-。満足した表情で、みなが口をそろえて、このような感想を語るなか、東京に住むイギリス人ランナーは次のように話しました。
「本当に信じられないくらい楽しかった。東京の名所をすべて通り、ボランティアやバンドの歌手ら、それに沿道の人からもエネルギーをたくさんもらって走った。これこそ真の市民マラソンです!」

グレータートウキョウフェスティバルのHPでもレポートが掲載されました